a

きほんの季語!秋編その1時候・天文・地理

初心者にもやさしい夏の季語 時候・天文・地理子育て俳句

8月8日は立秋。とはいえ真夏日・猛暑日が続く日々。秋を感じることはまだまだ先ですよね。ほんの少し日の落ちる時間が早くなったり、ひそやかに秋が手ちあがっているのかもしれません。

子どもの頃はお盆過ぎれば一気に秋だと言われていた東北ですが、温暖化なのかな。そんな言い回しも通用しなくなっています。水分補給と適切なエアコン。滋養のある食生活と良質な睡眠でどうにか乗り切りたいです。

いちばんわかりやすい俳句歳時記

発売日: 2016年10月13日頃
著者/編集: 辻桃子・安部元気
出版社: 主婦の友社
発行形態: 単行本
ページ数: 528p
ISBNコード: 9784074184323

俳句初心者に鉄板の季語 秋

夏というのは8月8日の立秋から立冬(11月8日頃、2021年は11月7日)の前日までをさします。

初秋(8月半ば)・中秋(9月から10月)・晩秋(11月)の3つに分かれます。今回は夏の季語から時候と天文・地理についてまとめます。

秋の季語:時候

秋の二十四節にまつわる季語

  • 【立秋】 りっしゅう:8月7日頃
  • 【処暑】 しょしょ:8月23日頃
  • 【白露】 はくろ:9月8日頃
  • 【秋分】 しゅうぶん:9月23日頃
  • 【寒露】 かんろ:10月8日頃

秋・月の呼び名にまつわる季語

  • 七月
  • 文月(陰暦の7月/陽暦の8月)
  • 八月
  • 葉月(陰暦の8月/陽暦の9月)
  • 九月
  • 長月(陰暦の9月/陽暦の10月)

秋の度合いを感じる季語

夏の暑さが収まり冬を迎える様子を季節感を表している秋の季語。

  • 今朝の秋、今日の秋(立秋の朝)
  • 残暑 秋暑し、秋暑、残る暑さ(立秋の後の暑さ)
  • 新涼、初涼、涼新た、秋涼し、秋涼(秋の初めの涼しさ)
  • 八朔(旧暦8月1日農家が稔りを願い節供を祝う)
  • 八月尽(旧暦8月末日)
  • 二百十日(立春から210日台風の季節)
  • 九月尽(旧暦の9月末日)
  • 秋色、秋の色、秋の光、秋景色
  • 秋気、秋気澄む、秋澄む
  • 爽やか、爽気、さやか、さやけし
  • 秋麗
  • 秋彼岸
  • 冷ややか、秋冷、朝冷
  • 秋寒
  • 漸寒、肌寒、漸く寒し
  • そぞろ寒、すずろ寒
  • うす寒、うそ寒
  • 夜寒、朝寒、宵寒
  • 見に染む
  • すさまじ
  • 芋の秋
  • 暮れの秋、行く秋
  • 冬近し、冬隣

秋の一日 朝昼晩

  • 今朝の秋、今日の秋(立秋の朝)
  • 残暑 秋暑し、秋暑、残る暑さ(立秋の後の暑さ)
  • 新涼、初涼、涼新た、秋涼し、秋涼(秋の初めの涼しさ)
  • 八朔(旧暦8月1日農家が稔りを願い節供を祝う)
  • 八月尽(秋の朝、秋暁、秋の夜明け
  • 秋の暮れ、秋の夕、秋の夕暮
  • 秋の夕焼け
  • 釣瓶落とし、日暮れ急
  • 秋の宵、宵の秋
  • 秋の夜、秋夜、夜半の秋
  • 夜長、長き夜、夜長人

秋の季語:天文

秋は中秋の名月。昼の青空も夜空も澄んで、天空を見上げたくなる季節ですね。

秋の風や気象にまつわる季語

  • 秋風、秋の風、色なき風、金風
  • 秋の初風
  • 爽らい
  • 初嵐
  • 秋の声、秋の音
  • 萩の声、萩の風、萩吹く
  • 盆の風
  • 台風
  • 鮭嵐、芋嵐、黍嵐
  • 雁渡し
  • 秋の雨、秋雨
  • 秋時雨、秋の村雨
  • 秋陰
  • 秋の虹
  • 稲妻、稲光
  • 露、露けし
  • 芋の露

秋の空にまつわる季語

  • 天の川、銀河
  • 星月夜、星明かり、秋の星
  • 流星、流れ星、星翔ぶ、星流る
  • 盆の月(陰暦7月15日盂蘭盆会の月)
  • 秋の空、秋空、秋天
  • 天高し、空高し、秋高し
  • 秋の日、秋日陰、秋日向、秋光
  • 秋日和
  • 秋晴れ
  • 秋旱
  • 秋の雲
  • 鰯雲、鱗雲、ひつじ雲

秋の月にまつわる季語ち

  • 月白、月の出
  • 月、月の兎
  • 月光、月明かり
  • 三日月
  • 街宵
  • 名月
  • 良夜
  • 十五夜
  • 十六夜
  • 十三夜
  • 二十三夜
  • 立待月
  • 臥待月
  • 更待月
  • 宵闇
  • 無月
  • 雲月

秋の季語:地理

秋日和の地理にまつわる季語は、里の秋な言葉が多いです。

  • 秋の水、水の秋
  • 水澄む
  • 秋の川
  • 秋出水
  • 秋の野
  • 花野
  • 秋の山
  • 山よそおう
  • 秋の田、稲田、早稲田
  • 刈田
  • ひつじ田
  • 秋の海、秋の湖

・俳句初心者にお勧め本