a

2021年10月下旬の子育て俳句まとめ

毎日一句!子育て中のママ俳句10月の下旬の巻子育て俳句

今年は息子遠足がありました。かなり減った感染者数はワクチン効果もあるのでしょうか。さてさて、いつでも会えるウルトラマンでおなじみの須賀川市役所で期日前投票をしてきました。

一応、選挙当日の蜜対策と、息子の妨害工作対策で(すみません、騒がしい息子なもんでどっちかっていうとこちらが本意…)投票のはがきを持っていれば、意外と簡単ですし便利な仕組みだと思います。

10月9日から須賀川市で「ウルトラなメニューコンテスト」が始まりました。ふたりで休日を中心にカネゴンやピグモン、ウルトラマンをモチーフにしたメニューを食しているところ。

すかがわ市M78光の町
300万光年をつなぐ姉妹都市

仮想都市「すかがわ市M78光の町」に登録して取得した住民番号を入力すると投票可能です。こちらもぜひ「Go Vote」

毎日一句!子育て俳句の自分ルール

  • なるべく、子どもといる日常を切り取ってつたえる
  • 無理せずなじみのある季語を選ぶ

最近のInstagramでは育児イラスト・育児漫画がたくさんあって、そのなかでも育児カルタとかママカルタ・パパカルタとか風刺や愚痴、育児あるあるなどのネタ感は控えめにしていこうという挑戦です。

ワンパク坊主のママによる子育て俳句集10月下旬の巻

オレンジの長靴はねる秋の雨
― スカガワこけ子 10月16日

秋雨や傘かぶっても身に入みて 
― スカガワこけ子 10月17日

雨が降った後は一層寒くなるようになってきました。ちいさい子どもがさに入れてもらって車から家まで歩く私です。子どもの足からはねてくる雨に注意!

障子越し部屋を光らせ後の月
― スカガワこけ子 10月18日

夕暮れに丸よりきれいな十三夜
― スカガワこけ子 10月19日

ラボ句会が前回お休みで月光のため月がらみの季語でやってみました。

遠足のおやつを選ぶ秋の末
― スカガワこけ子 10月20日

秋深し胸高鳴って遠足前夜
― スカガワこけ子 10月21日

遠足がありました。お弁当やおやつのことを考えるとわくわくしてしまいますよね。

身を寄せて雨の中で松ぼくり
― スカガワこけ子 10月22日

松ぼくり草っぱらに集いだす
― スカガワこけ子 10月23日

松ぼっくりがあったとさーの歌って最後お猿が拾って食べたとさ。で終わるんですが、ほんとうにお猿は松ぼっくり食べるんでしたっけ?

鉢の上背すじ伸ばして菊花かな
― スカガワこけ子 10月24日

輪を作る小菊を区切るシャッター音
― スカガワこけ子 10月25日

食べられる問う声聞くは菊のお菜
― スカガワこけ子 10月26日

10月26日、第61回「#ラボ句会」の兼題は『菊』でした。私の実母はわりと食用菊のお浸しを出すひとでした。エディブルフラワーがはやる前から食べる花、菊。

銀杏の葉緑と黄の間かな
― スカガワこけ子 10月27日

街路樹も個々のペースで紅葉す
― スカガワこけ子10月28日

寒暖差のくっきりした山の紅葉と違って街の木々の紅葉はまばらな感じ。それはそれで、マイペースでいい気もしてきました。

このこだれ木陰にまぎれたきのこの子
― スカガワこけ子 10月29日

しめじさくわれよわれよと鍋の中
― スカガワこけ子 9月30日

きのこ飯鼻先とどく夕げ時
― スカガワこけ子 10月31日

第62回ラボ句会へ向けて。兼題:茸(きのこ)です。キノコの美味しい季節。子どものころは食べられるけど食感がいまいちしっくり来てなかったわたし。

俳句初心者にお勧め本

俳句初心者こけ子の楽天ROOM
こけ子の楽天ROOMコレクションへ

わたしの俳句初心者におすすめな本

タイトルとURLをコピーしました