a

2021年3月中旬の俳句

スカガワこけ子 3月中旬の俳句まとめ子育て俳句

息子の鼻づまり・鼻水・絶不調!体調が悪いとフキゲンマンに変身する息子に、消耗されつつ暮らすこけ子です。うう…こどもを耳鼻科(歯科も)に行くのには、、小児科に比べて勇気・パワーいりませんか?(個人の感想です)

毎日一句!子育て俳句の自分ルール

  • なるべく、子どもといる日常を切り取ってつたえる
  • 無理せずなじみのある季語を選ぶ

最近のInstagramでは育児イラスト・育児漫画がたくさんあって、そのなかでも育児カルタとかママカルタ・パパカルタとか風刺や愚痴、育児あるあるなどのネタ感は控えめにしていこうという挑戦です。

毎日一句!子育て俳句集3月中旬の巻

揺れている揺れていないよ春の闇 ― スカガワこけ子3月11日

2月の福島県沖が震源の地震に続いて、3月も宮城県沖を震源にする大きめの地震があり、ちょっとした揺れにも目が覚めたり。揺れてなくても夜中に息子が起きている時があって…揺れてないよと慰めたりしています。

黄水仙すっくと立ちてしゃがみ見る ― スカガワこけ子3月12日

水仙は冬の季語なのに黄水仙は春の季語なのですよね。そういうトラップが難しい。と感じる初心者のこけ子です。

ホワイトデーいつものおやつ春苺 ― スカガワこけ子3月13日

もう、バレンタインに何かをあげても特に帰ってきません!なのでホワイトデーといえどもいつも通りの3時のおやつです。

春の鳶円周率をたどる空― スカガワこけ子3月14日

とんびが空にくるくる舞うのを見られるようになりましたね。車の窓からでもサッと見つける息子の視野に驚かされます。3.14の円周率とかけてみました。

ハッとしてクシャミ飲み込む春の昼― スカガワこけ子3月15日

とにかく、くしゃみが悪!みたいな空気感にうぐうぐこらえる春の日々です。

長閑さやだあれもいないすべり台 ― スカガワこけ子3月16日

公園に一番乗りするときの、静かでのどかな時は得した気持ち。その長閑なまったりした空気もすぐさま壊すわんぱく息子です。

両の手に荷かさばりて彼岸入り ― スカガワこけ子3月17日

お彼岸の入りですね。お墓参りといえば花に水桶にと大荷物なのですが、なんとか水桶を持つ手伝いをしようとする息子です。ただの彼岸は春のお彼岸を挿してます。秋は秋彼岸とつけないといけません。

うたたねも短く深い春休み― スカガワこけ子3月18日

よく寝たなー!昼寝も春休みぐらい休めるなという感慨。

いつまでも終わらぬ去年の春休み ― スカガワこけ子3月19日

去年は小中高といつまでも春休みのおかしな春でしたね。

春休み誕生日はわすられて ― スカガワこけ子3月20日

ラボ句会の兼題は「春休み」です。国会中継でお休みになり、「春休み」の選句は来週に持ち越しです。NHKのラジオ番組は国会中継だったり、春のセンバツ高校野球だったりで、かなり変則的な放送になっていますよね。それもまた、季節感。

俳句初心者にお勧め本

俳句初心者こけ子の楽天ROOM
こけ子の楽天ROOMコレクションへ

わたしの俳句初心者におすすめな本

タイトルとURLをコピーしました