a

しつけに悩んだらスターペアレンティング講座に行こう

テッテの子育て講座スターペアレンティングにいきました子育ての壁

tetteの2階にある「こどもセンター」では、子育て中のパパママに交流会や、工作キットの配布、イベント・講座などを開催しています。

先日開催された、子育て支援講座の『スター・ペアレンテイング』に参加してきました。

少人数でゆったりと参加できるのと、お子さん連れの方は子育て支援センターでスタッフの方が見てくれるので、集中して講座を聞けます。

普段の家庭では、子どもと狭い世界の中で子育てやしつけについて考えてしまいがちなので、ほかの方との意見がさっくばらんに話せてとっても良かったです!

楽問を運営するファシリテーター熊田さんです

そもそもスターペアレンティングとは?

エリザベス・クレアリーが提唱する、心理学の理論を取り入れた、親子間、子供同士などの問題解決プログラムです。

スターペアレンティングという響きなんとなく、有名人の親みたいにきこえますが、問題解決の過程の4つの段階の頭文字がSTARになること、5つのポイントが星形の図になるが由来です。

スターペアレンティングの公式サイトへ
公式サイトの説明を読むだけでもかなり参考になりますよ

スターペアレンティングでは、叩かず・叱らず・甘やかさず、親も子どもも心地よく暮らすことを目的にしています。子どものありのままを認めて、親子で成長していく。お互いの自己肯定感を保ちながら、問題解決・しつけに取り組むことができます。

スターペアレンティングの具体的なアプローチは2つです。

  1. 行動に対処するプロセス(問題解決の「段階」)
  2. 5つのポイントに分かれた15のツール(問題解決の手段)

スターペアレンティングのプロセス

子どもとの間で何か問題が起きたときに、4つプロセスを踏んで問題を解決していきます。

    Stop and focus (立ち止まって問題を見つめなおす)
    Think of ideas (アイデアをたくさん考える)
    Act effectively (アイデアを効果的に活用する)
    Review,revise,reward (再検討、修正、ほうびを与える)

https://starparenting.jp/about/about.html

子どもがいたずらをする、生活習慣などやらなければならないことをやらない、いうことを聞いてくれない、何か問題がある時って、いつも瞬間的に湧く感情に振り回されて、叱ってしまうのがパターンですよね。

まず立ち止まる

これが本当に重要なファーストステップかも!と感じました。

問題解決のための5つのポイント

スター・ペアレンティングのSTAR(星形)の図表に示されている「ポイント」とは、問題解決をするために、ちがった目的に焦点をあてた5つ行動です、

 「問題を避ける」

「よい行動を見つける」

「感情を認める」

「限度を設ける」

「新しいスキルを教える」

https://starparenting.jp/about/about.html

5つのポイントにはそれぞれ3つずつの手法があるそうで、具体的には講座に参加して資料をよっみ深めてもらえるのが一番なのでここではカッツアイ(割愛させていただきます)。

それにしても、子どもへの対応に5×3で15個ものツールがある!というのを、頭の隅に置いておくだけでも、パパママのしつけに対する重圧気持ちが軽くなるのではないでしょうか。


日々の暮らしのちょっとしたことで、イライラしてついキツイ言い方をして夜寝る前に「言い過ぎたな」と反省するけど、翌日には同じことの繰り返し…。なんてこともありますよね。スターペアレンティングを知ると、子育て中の負のループを抜け出すヒントになりそうですよ。

tette こどもセンターの施設情報

毎月の子育てイベントはこどもセンターのウェブサイトや、tetteのInstagramアカウントなどでスケジュールや募集告知が行われています。少人数の完全申し込み予約制が多いので、毎月早めにチェックするのがお勧めです!

須賀川市民交流センターtette 2F こどもセンター
須賀川市中町 4-1 (☎0248-76-6687)
■駐車場
翠ケ丘公園上北町駐車場(無料)
市役所駐車場(駐車券を無料処理)
tette駐車場(1時間300円。2時間まで無料)

楽天市場でお買い物
人気ブログランキング
にほんブログ村
子育ての壁
Follow @須賀川こけ子
Co-sodate 子育てと俳句と特撮
タイトルとURLをコピーしました